スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【あめおふ!】永遠の45【使用構築】

どうも、マサヤです。今回行われた第3回あめおふ!にて予選8-1で1位抜けからの決勝トナメ1落ちでベスト16に入ることができたので、構築記事を挙げたいと思います。個人的には2連で大きいオフ(社、あめおふ)の予選抜けを果たすことができたので、とてもうれしいです。構築名は、言わずもがな最後まで威張るでの勝ち筋があるので、0%→45%で勝てるという意味を込めて名付けました。ではまずPTを


klefki.gif   ditto.gif   kangaskhan-mega_20141013095344a7d.gif
mamoswine-f.gif talonflame_20141013095449934.gif rotom-wash.gif

見ての通りクレッフィメタモンです。前のブログに書いてある通り、
運ゲに戻ってきました。しかし、今回の構築は、クレッフィ自体がつらい相手が
多いので、クレッフィを出せない相手に対して
クレッフィメタモン以外の4匹で戦っていくということを考えてPTを組みました。
なので、威張れない試合ばかりでつらかったです。
以下実数値と技構成等です。

クソ鍵@食べ残し 穏やか 
161-×-115-×-152-95(H228,B28,D252)
威張る 電磁波 イカサマ 身代わり
礼儀ポケモン。相手にこのポケモンが刺さっている(身代わりから起点にしやすい)、
もしくは威張ってメタモンでコピーすれば勝てるような構築(メガルカリオ、
メガガルーラ、ファイアロー)には積極的に出していきます。ちなみに、
HDベースのため、高耐久低下力のタイプ一致80技くらいなら身代わりが
耐えてくれるので、起点作りもしやすかったです。

ただし、今回のオフのKP1位がスイクンで、2位が霊獣ランド+化身ボルトだった
こともあり、なかなか出していけませんでした。霊獣ランドに対しては身代わりからの
水ロトム引きもしくは岩技を打ってくれたら威張る連打や、ボルトロスに対しては
イカサマ連打で択を作っていくことができるのですが、ボルトの配分にHBベースが
増えてしまったことから、なかなかそうも言ってられなくなりました。

なので、今回はボルトランドに対しては別の勝ち筋(マンムー、水ロトム)を
考えていました。地面ポケモンにはクレッフィの身代わりからの水ロトムや
ファイアロー引き等できるので、臆さず出していけます。ただし、カバルドンに対しては
もし対面を作ってしまった場合はあきらめて威張りましょう。起点作られて負けます。
(オフで威張り倒したことは言うまでもない)

メタモン@先制の爪 生意気 
155-56-69-56-107-48(HD252)
変身
言うまでもないですね。先制の爪は襷に変えてください。構築段階で襷ゲンガーを
入れようと思っていたのですが(浮遊でクレッフィからの交代意識)、
あまりあっていないと思い抜いたことを忘れていました。
基本は見せポケになることが多いと考えられます。
しかし、選出に対する圧力はとても強いものがあり、
相手は積みを抑制させられると思います。
BD関係は一応ダウンロードを意識しています。

ガルーラ@ガルーラナイト 陽気 メガ時 
181-176-120-×-121-167(A244、D4、S252)
グロウパンチ 炎のパンチ 不意打ち 岩雪崩
HD方面にそれぞれ1ずつ振りたかったので、努力値4無駄にしてます。
言うまでもなくダウンロード意識です。ハッサムとナットレイが怖いと思っていたので
炎Pを入れて、不意打ちは積んだら上から縛ることができるのが強いから入れて、
岩雪崩で礼儀をするためにもグロパンを積み、という風に考えていました。

しかし実際はハッサムと対面したら引かれ、ナットレイは誰も使っていない、
クレセリアもそんなに数を見ない、ノーマル技が欲しい、不意打ち打ちづらいと
なってしまいました。。正直ガルーラ自体はとても強いポケモンなので、
僕の使い方が悪かったんだと思います。
PTを考察した際は、ガルーラが一番最初に抜けていく可能性まであります。

私事ですが、このガルーラを積もってくれたせ○なくんに「マサこ」というNNを
付けられて渡されたので、今度公開オナニーでもさせようかと思います。

マンムー@こだわりスカーフ 陽気 185-182-101-×-90-145(AS252、B4)
地震 つらら張り 岩雪崩 氷の礫
今回の環境ではかなり強い部類のポケモンだったと思います。
クレッフィに対して強い地面ポケモン、電気ポケモン、炎ポケモンに対して
上を取り昇天させます。現環境はマンムー=襷と思っている人が多いのと、
メタモンをスカーフだと警戒する場合が多いので、
うまくだませたかなと思っています。

馬鹿力を入れた場合、ゲッコウガを上からつぶすことが可能になります。
その場合、切る技はもちろん氷の礫になりますが、
襷相手の先制技に負けてしまう(キノガッサのマッパ)のがいやだったので、
最後の手段として自分は礫を入れました。実際1試合礫のおかげで
勝ったので入れておいて正解だと思いました。

ファイアロー@こだわり鉢巻 意地っ張り 
153-146-92-×-89-178(AS252、B4)
ブレイブバード フレアドライブ とんぼ返り ねごと
テンプレの鉢巻ファイアロー。催眠意識が必要だと最近感じたので、
寝言を入れることでごまかしています。実際このPT、キノガッサや
メガフシギバナがクレッフィがいるにも関わらず飛んでくることがあるので、
このポケモンで分からしていきましょう。とんぼ返りで水ロトムに帰ることで、
水技に対して若干怖くなくなります。

また、型破りドリュウズがこのPTではクソみたいに重いのですが、
スカーフであることを願って地震を一回打たせてからファイアロー引きも
最悪やるべきだと思います。ちなみに、メタモンが襷なら
その心配はないと思います・。・

水ロトム@こだわりメガネ 控えめ 
157-×-127-171-128-107(めざ草個体)(H252、C248、DS4)
ボルトチェンジ ハイドロポンプ めざ草 トリック
今回のMVPと言えるでしょう。
KP上位のスイクン、化身ボルト、霊獣ランドに対してとても強く出れます。
また、ハイドンを当てられる自信があるならば、
H振り、D無振りの輝石ポリ2に対してハイドンが
48.4%~57.8%、乱数2発 (93.8%)であるため、後出しの場合は
狩ることができる可能性が非常に高いです。
ボルトチェンジにすることによって引き先のクレッフィ、マンムー、ファイアローに
後攻ボルチェンできることが多いので、とても使いやすかったと感じます。

めざ草はこのPTできつそうに感じるヌオーやラグラージ意識ですが、
今回当たらなかったので、まあよしとしましょう。
実際めざ草で縛られることはそんないいことじゃないので。

今回のPTですが、自分で使っている限りは、クレッフィメタモンというよりは、
裏のマンムーファイアロー水ロトムで勝っていくことがかなり多かったです。
環境もありますが、
何より安定性が素晴らしいです。ドロポンを6連で当てなければ、
という試合もありましたがそれ以外は安定して勝てていたと思います。

クレッフィメタモンを使う場合は相手が積みエースを出してくれないと
いけないので、やはり相手依存のPTになりやすいと思われます。
しかし、クレッフィ単体でもかなりの仕事をしてくれるのと、
クレッフィメタモンを相手が意識する場合、どうしてもマンムーや水ロトムに
弱くなりがちなので、裏選出をしたときの安定感が増します。
なので、今回の構築はこれでよかったと考えています。

このPTでは、型破りドリュウズや鬼火ヤミラミがとても重いと考えられますので、
使う場合はそこらへんのケアをすべきだと思います。ぜひ考えてみてください。

最後に選出数を書いて終わりにします。
クレッフィ 4  メタモン 1    ガルーラ 5
マンムー 7  ファイアロー 5  水ロトム 8

長かったですが、見ていただきありがとうございました。次のオフは
メガピジョットの必中威張るとデンチュラの必中威張るについて
考察していこうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。