スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【夏は!】四世代ROM周回のコツ【ポケモン!】

こんにちは。ポケモンに囚われた夏を過ごした者です。
皆様はこの夏どのように過ごされましたでしょうか。海に行って青春を満喫したり、ライブに行って思い出を作ったり、アルバイトに精を出してお金を稼いだり、色々な過ごし方が合ったと思います。
僕はポケモンをやってました。かのCMではこのようにおっしゃっています。
Br1rf34CcAE8cuk.jpg
「夏は!ポケモン!」

有名ですね。一度は聞いたことはあるのではないかと思います。
僕はこの夏、とあるイベントに参加するために、プラチナ・ハートゴールド・ソウルシルバー(以下Pt、HG、SSと略します)のいわゆる四世代のポケモンの周回をひたすら行いました。そこで得た僕の経験を知りたい!という方が何人かいたので、今回こちらで記事を作成する運びとなりました。
対戦にはほっとんど関係ない上に、今の時代乱数などを用いるなら五世代で行う方が簡単かつ確実なので四世代の周回記事がそこまで需要あるかは分かりませんが、もしサンダーエンテイライコウなどを早く捕まえたいのであれば参考になればよいなと思います。
其の一「周回する意義について」

一番重要なところです。そもそもなぜ周回するのか、と聞かれたら、ポケモンを捕まえる必要があるに他なりません。特に純伝説・禁止伝説はこの世代でなければ捕まえることが出来ないポケモンが多く、この点においてまだ需要はあると思います。具体的にこの世代でしか捕まえられず、かつ重要度の高いポケモン(個人的な見解に基づく)は以下になると思います。

≪準伝説≫
・サンダー
ライコウ
エンテイ
スイクン
≪禁止伝説≫
・ディアルガ
・パルキア
・ギラティナ
・ミュウツー
・ホウオウ
グラードン
カイオーガ
レックウザ

五世代・六世代で捕まえられないポケモンは太文字にしてみました。特に近日発売されるRSリメイクに向けてグラードン・カイオーガ・レックウザを用意する場合、避けてはならない世代ということになります。したがってこれらのポケモンを捕まえるために周回するということになります。(GC版はまだメジャーではないので割愛しました。)



其の二「準備」

では実際の周回に向けて、用意するものを上げておきます。

・なんでもいいので強いポケモン(命中安定技を採用したポケモンだとストレスフリーかつ無駄な時間が省けます)
表ID、裏ID、トレーナーネーム、性別を統一したROM(可能であれば。一致させることで最初から高レベルのポケモンがいうことを聞きます)

結構少ないですね。表IDの補足ですが、四世代は表IDが一致していればNN変更可能なので表IDは必ず統一しましょう。
ポケモンですが、別のROMで育ててまた元に戻すってのが定石かなと。専用に何か用意するのもOKですが、Ptであれば御三家が強力なので用意する必要はありません。HGSSは御三家が弱いので、何かしら他のポケモンを用意しておくとストレスはたまりません。メジャーなのはスターミーでしょうか。初期レベルの高いミュウツーを使うのもありでしょう。技の範囲が広いポケモンを採用したいところですね。



其の三「周回」
ようやく本題に入ります。周回ルートについては多くの先達が存在するので、要点要点で個人的に注意しなければならない点について記述させていただきます。


・Ptの周回について
御三家はヒコザルかポッチャマを選択します。好みで問題ないですが、ポッチャマを選べば波乗り・滝登り要員を捕獲する手間が省けます。どのみちロッククライムなどの他の秘伝要員のためにビーダルを捕獲するのでここは本当に好みです。

シナリオ進行に関してですが、注意しなければならないのは
・三つ目のバッジのムウマ
→周回の場合、通常ここでしか遭遇出来ないのでここで遭遇しないとクリア後クレセリア・ヒードランを捕まえるのは面倒になります。ヒードラン・クレセリアはBW2でも捕獲できるので、無理にこの世代で捕まえる必要はないでしょう。光ら競るの面倒だし、クレセリアは徘徊だし。
・NPCとのエンカウントについて
→上記との連動になりますが、図鑑埋めのためにトレーナーを避ける必要は他の作品と比べるとあまりありません。その分殿堂入りまでの時間が長くなりますが、クレセリア・ヒードランを捕獲する場合は埋め作業と殿堂入りが前後する程度なのでNPCは無理して避ける必要はありません。
・やぶれた世界
→ここでギラティナを捕まえる場合、ここに来る前にコイントスとペラップ二匹を用意する必要があるので、忘れているとやぶれた世界ダイブボール海外NNギラティナ」という最高レアリティのポケモンが捕まえられなくなるので注意しましょう。
giratina_Dive_Ball.png
レアリティはどうでもいいという方は適当にころしてください。乱数の消費も少々厄介なので。

Ptについてはシナリオの進行上特に問題になるようなとこはないです。図鑑埋めの関係でNPCと戦う必要があり、その分対戦数が増えるので、周回は他の作品と比べるとかなり時間がかかります。なのでディアルガ・パルキア・ギラティナを捕獲する以外では他のROMで周回する方が効率が圧倒的にいいです。逆にディアルガ・パルキア・ギラティナがいっぺんに捕獲できるので、これらを捕獲するには効率はかなり良いでしょう。もっとも五世代以降ならARサーチャーでも捕獲できるので、四世代でディアパルギラを捕獲する理由は4thGS・色違い・オシャレボール・特性目当てになってくると思います。


・HGSSについて
御三家は基本的にどれでもいいですが、波乗り・滝登り要員になるワニノコが無難だと思います。HGSSの御三家はクソ弱いので他のポケモンを用意するとストレスがたまらないと思います。Ptの御三家を流用できるようにしておくと効率は一気に上がります。

シナリオ進行についてですが、
・二個目
→左の蜘蛛⇒レバー触わらず蜘蛛に乗る⇒レバー下げる⇒レバー下げる が最短です。
・三個目
→入ってすぐの階段を上るのが最短ルートだと思います。バッジを貰ったら隣でじょうろを貰い忘れないように。
・四個目
→バッジを取った後、歌舞練場で波乗りを貰っておかないと五個目のバッジのとこに行くフラグが立たないので貰いましょう。
・灯台上り
→結構避けられるNPCが多いです。3,4回くらいが最少戦闘回数だった気がします。
・五個目
→左の岩場を登る⇒停止してるNPCと戦う⇒一旦ジムを出る⇒上ってレバーを回す が最少戦闘回数です。初期御三家で戦う場合、レベルが中途半端だと催眠気合パンチコンボでボコられるので気をつけましょう。
・チョウジのアジト
→ポケモンとエンカウントするパネルを通る場合はルートを作っておきましょう。
・七個目
→二つ目と三つ目の部屋はどちらも左から氷を動かせばOKです。
・ラジオ塔イベント
→二階の一番最初にエンカウントする団員以外は避けられます。
・八個目
→オーダイルを使って周回をする場合、氷の牙は忘れさせないようにしましょう。
・スズの塔
→ワープパネルは最初のは一番奥、それ以外は一番近いやつが正解です。ホウオウはとっとと逃げて空飛んでチャンピオンロードに向かいましょう。
・うずまき島
→某ブログを参照すれば迷わないはず。うずまき島に行くには最低一人はNPCと戦う必要があります。ルギアは逃げて穴抜けのヒモで脱出しましょう。
・27番道路とか
→NPCがいないので波乗りで進む方が速いと思います。
・チャンピオンロード
→一本道です。
・四天王 チャンピオン
→100レベでボコる。お終い。
・カントー地方
→あまり気をつけるとこがないので割愛します。

HGSSについても基本は多くの周回ブログの通りにやれば時間はかからないと思います。HGとSSでは、スズの塔の方が歌舞練場の直上にある・NPCと戦わない・直接空を飛べる点でこっちの方が速いと思ってますが、ルギアまでのルートとホウオウまでのルートはルギアまでのルートの方が圧倒的に短いので誤差は数分程度だと思います。
ライコウ・エンテイを出せば初期seedの判別が出来るようになるので、シント乱数をする場合はここまで進めると効率が良いと思います。(一時間程度)




其の四「捕獲」
こだわりがない人→マスターボール投げましょう。
こだわりがある人→頑張ってください。(参考:60個所持でダイブボール厳選は二日かかりました)



其の五「終わりに」
正直周回なんて面倒極まりないので、周回を出来るだけしないよう欲しいポケモンは誰か友達にツモってもらいましょう。
自分で周回する必要がある人、頑張りましょう。一日一回は周回・捕獲が出来るようになると効率が一気に上がります。

この記事を見て何か周回モチベに繋がるといいなって思います。僕はモチベがどこかへ行ってしまったのでフレ戦して遊びます。長文読んでいただきありがとうございました。
質問や「こここんなことしなくてもいいから」って意見受け付けております。
周回によって禁伝が余ると思います。GSフレ戦募集してますので、気軽に連絡ください。

かのー

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。