スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】聖夜のマンガ紹介

今回は聖夜にやることもないのはさすがに悲しいのでオススメのマンガについて書こうと思います。

第一回の今回は「To LOVEる-とらぶる-ダークネス
DSC_1042.jpg

2006年から2009年にかけて週刊少年ジャンプにて連載された前作「ToLOVEる-とらぶる-」の続編であり前作のメインヒロイン「ララ」の妹「モモ」の「ハーレム計画」とリトを狙う殺し屋「金色の闇」の中にあるプログラムの発動である「ダークネス計画」を軸に物語ははじまっていく。
上の画像では見切れてしまっているが現在、コミックスは12巻までが発売されている。

このマンガを取り上げたのは去る12月中旬、ツイッターのオタクたちと「ToLOVEるで誰が推しか」という論争が起こった際に想像以上に「ナナ」推しのオタクが多かったためである。

ナナ・アスタ・デビルーク」はデビルークの第2王女。「ララ」の妹であり「モモ」の双子の姉である。
このナナという少女は勝ち気なツンデレっ子であり、姉や妹に比べるとスレンダーな幼女体型をしている。確かにオタクたちが推しているのもうなずけるパワーを持っていると私も思う。
DSC_1043.jpgダークネス6巻より抜粋
このシーンのナナは私もさすがににやけてしまうくらいにはかわいい。なんだこれズルイ。

ナナは姉や妹とは異なり主人公リトへの想いを認めたくないという想いをもっているため二人と比べると直接的なアプローチは少ない。しかし親友「メア」に裏切られたと感じ、落ち込んでいたところをリトに励まされた頃からその気持ちは確かなものになっていく。
20141224223405.jpg同じく6巻より抜粋

これらだけ見ても確かにかなりの破壊力、オタクたちが確定一発を取られるのも分かる。
しかし私が今回推していきたいキャラは別にある。

そう「古手川唯」だ。
61GU2BHBbHYL.jpg

古手川唯(以下唯)」は前作ToLOVEるの第49話から登場。
前作ではスタイルのよさと「ハレンチな!」でおなじみの風紀委員としてのキャラクターに目が行きがちであったが今作ではリトへの想いの変化とすばらしい妄想を見せてくれている。

ダークネスにおいて最初にスポットライトが当たるのは1巻第4話「Exciting squall~騒動は突然に~」
この回ではハーレム計画を推し進めるモモの策略によってリトと一緒にずぶ濡れにされ、服を乾かすためにリトの家で2人きりになります。そしておなじみのリトの能力でベッドに押し倒されてしまいます。
20141224225405.jpg1巻より抜粋
まんざらでもない様子のですがメアによって妨害されると同時にリトの「オレは別に望んでハレンチなことしてた訳じゃない」という発言で我に返ります。この際「意外にマジメなところもあるんだ・・・」とリトへの評価を改めています。
そしてこの出来事は後に繋がっていきます。

次にスポットライトが当たったのは5巻第19話「Nostalgia~あの時、あの場所で~」
小学生の頃、木から降りられなくなった猫を助けてくれた少年のことをふと思い出す唯、その日町を歩いているとリトとばったり遭遇します。するとそこにレンが逃がしてしまったモドリスカンクという宇宙の動物が現れます。モドリスカンクの効果で小学生くらいの容姿にモドされてしまった二人、このままでは危険だとモドリスカンクを捕まえようと奔走します。
この際壁の上に登り降りられなくなったモドリスカンクを助けるために壁を登ろうとするリト。それを見ては思い出の少年がリトであったことに気づくわけです。

この回において上述のベッドでのやりとりの際「あのとき少しだけリトが違う人だったら」という妄想をする。その中の一コマにに「リトの子どもを身ごもった姿」の妄想があります。
20141224230547.jpg

これが僕がこのマンガで(今のところ)最も好きなシーンです。
のことを「お義姉ちゃん」と呼ぶ美柑、リトと二人で写る写真立て、愛おしそうにおなかに手を当てる。すべてがすばらしいと感じる一コマです。
話は少し変わりますが『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』の最後にナルトとヒナタが二人の子どもと共に幸せな家庭を築いているシーンがあります。このシーンも凄く好きなので自分は「二人のこれまでの歩んできた道をよく知ったキャラ同士の幸せな未来」が大好きなんだと思います。


これ以降はダークネス計画が本格化してきたこともありメインといえる回はありません。活躍としては、女子更衣室にて着替えていたところにララの発明品が突っ込んできて暴走、クラスメイト達とともに下着をひっぺがされ、リトに胸をわしづかみにされていたり(10巻第37話、乗せるダメカンの数が多すぎるので画像は割愛)、ダークネスが発動したヤミによってパンツの裏にワープホールを作られ股間にリトの顔を押し付けられたり(11巻42話)といったものに留まっている。

ここまでのよさを本編での活躍と共に紹介したがこれでまた推しが増えてくれたらうれしいと思う。
また巻末収録のギャグテイストな番外編でもメイン回を何度か与えられているのでぜひ読んで欲しい。

以上第一回【コラム】○○のマンガ紹介を終わります。
(せつな)

追記

はじめは18禁マンガについて書こうと思っていたがFC2の禁止事項をよんでいたら、
「未成年者の健全な育成に害を与える行為(児童ポルノ、児童買春、獣姦、暴力的文書・画像などの送信・掲載など)、またはそれらを助長する行為」
というものが含まれていたためビビッてやめました。
スポンサーサイト

【コラム】スペシャルレートシーズン6 サーナイトの相方を考える

先日始まったXY最終シーズンとなるレートシーズン6、そのスペシャルのルールが「過去のダブルレートランキング上位12位に残ったことのあるポケモンたちが使えない」というもの。具体的には、

リザードン
ゲンガー
ガルーラ
ギャラドス
バンギラス
クチート
・ボーマンダ
ガブリアス
・トゲキッス
・ロトム
・クレセリア
・モロバレル
・ボルトロス
・ランドロス
・ゲッコウガ
・ファイアロー
・ニャオニクス
・ギルガルド
・ニンフィア

が禁止(太字はメガシンカのあるポケモン)。
ランドロスやボルトロス、ロトムはフォルムによらず全て禁止。もちろんニャオニクス♀も禁止。

rotom-frost.gifmeowstic-f.gifrotom-fan.gif
とばっちり組.inc

今回はこの制限下で特に高火力を発揮できる「サーナイト」とその相方について考えてみようと思う。

続きを読む»

ウルガモスのはどう (かのー)


こんにちわ。りゅうのはどうインカレ・PDC@Sophiaのオレンジカーディガン担当、かのーと申します。
会長のかずのこ君から許可をいただいたので、今回記事を書くことになりました。
備忘録な側面もあるのでダラダラ書きますがご了承ください。
蝶の舞をするウルガモス
IMG_1694.png

記事は続きから。

続きを読む»

【マルチ】ママンボウ【単体考察】

単体考察でははじめまして。せつなです。
今回はかいほうポケモンであるママンボウを見ていこうと思います。
alomomola.gif←目つきがいやらしい

BWにて登場したポケモン。デザインだけ発表された際にはラブカスの進化形ではないかと噂されたが蓋を開けてみるとそんなことは無かった。アニメではNの呼びかけにこたえて毒を盛られたピカチュウをなんかファーって回復させたりしていた気がする(おそらく後述の特性いやしのこころを発動させたのだろう)。
luvdisc.gif←目つきがいやらしくない


・種族値
 165-75-80-40-45-65
・特性
 いやしのこころ
  ターン終了時に味方の状態以上が治ったり治らなかったりする。
 うるおいボディ 
  雨だと状態異常が治る。梅雨の時期に便利。何事も気の持ちようだ。
 さいせいりょく 
  引っ込むと誰の許可も無く勝手に回復する。

 目に付くのは圧倒的なHP。実は全ポケモン中でも4位という高さ。(上に居るのはハピナス、ソーナンス、ホエルオー)
ついで高いのは防御。実は特攻より攻撃の方が高い。大分高い。
 特性はどれもなかなか優秀。「いやしのこころ」「味方の状態異常を1/3で治す」というもの。自分自身は回復できない。魚類の鑑。「うるおいボディ」「雨なら状態異常を回復できる」というもの。これは自分自身だけ。魚類の屑。「さいせいりょく」「ひっこむと体力を最大HPの1/3回復できる」というもの。こいつの体力の最大値は272なので1/3といっても90近く回復される。いじっぱりファイアローの強化アイテムなしA特化ブレイブバードがHB特化ママンボウに76~90ダメージなので1ブレバ回復できるということになる。マンボウは意外に頑丈だ。能動的に使いやすいのはこの特性かと思う。
 
覚える技も見てみよう。
・攻撃技
 ハイドロポンプ
  一致主力技。よく外れる。えらくない。
 たきのぼり
  一致主力技その2。外れない。えらい。A特化することで隣のかずのこのバリヤードを確2にできる。
 ねっとう
  一致主力技の一つ。露骨なやけど狙い。
 れいとうビーム
  C特化することであのガブリアスに73.9%~86.9%も入れることが出来る。
 アクアジェット
  貴重な先制技。
 はたきおとす
  BW2教え技。マルチならと適当に持たせたような甘えた輝石を許さない。変なアイテムを持たされたポケモンをトレーナーの魔の手から救うことも出来る†メシア†
 こごえるかぜ
  BW2教え技。相手のすばやさを下げることが出来、相方のネタ見せの機会を増やすことが出来る。

・変化技
 いやしのねがい
  次に出てくるポケモンを体力及び状態異常を治して復帰させる。二度目のネタは大抵すべるのでマルチ的には死に技。すばやさが低いのもあいまって使いにくい。
 いやしのはどう
  撃った相手のHPを相手の最大HPの半分だけ回復できる。必中であり隣の影分身を積んだかずのこのバリヤードを回復してあげることも出来る。前述の滝登りのダメージをチャラにしてあげることも出来る。
 ワイドガード
  マルチにおける生命線。「かわいいからいいでしょw」みたいなノリでクソマルチにニンフィアとかいうS級モンスターを出してくるたわけものをわからせることができる。とってもえらいのに案外警戒されない。
 いたみわけ
  遺伝技。自分の回復というよりは豊富な体力を活かし味方に体力を分け与えるという使い方が出来る。聖母。
 みずびたし
  相手を水タイプに変える。ナットレイとかにどくどくが入るようになるとかそういうやつ。

 こんなところですね。あとはじこあんじとかもあるけど相方を選びますしマルチ向けじゃない。
 基本的にはびっくりするくらい火力が無いのでサポートに回るといいと思います。
 特にいたみわけはママンボウのHPが最大値の272残っていればHP1のバリヤードをHP136まで回復させてくれます(ママンボウが半分削れるけど)。
 あとはたきおとすは意外らしく、みんな驚いてくれます。モーションもなんかすごい。
alomomola-2.gif←この顔で体長1.2m

 無論ワイガやこごかぜで補助するなりするのが一般的かと思います。耐久はあるので仕事はしてくれます。
 相手からするとびっくりするくらい火力が無いので思わず放置しちゃうようで気付いたらこいつだけ生き残って気まずくなります。
 これを期にママンボウ使いが増えてくれたらうれしいですね。ええ。ホントにそう思ってますとも。ええ。

追記 自分で引いてしまった。
  334カウンター

太陽神のはどう

こんにちは、お久しぶりです。松田優作です。
最近はお金が無くて龍波の活動どころじゃなかったんです。すいません、何でもはしません。
今回はポケラバの方でスロットバトルという非常に独創性に溢れた画期的な企画を行いまして
そこで生まれたポケモンの型の記事でも書こうかなと。後広告消さなきゃ。
スロットバトルのルールなんかはポケラバのブログに記事が上がる予定です。

今回のポケモンは

338_2.gif


ソルロックです。

太陽神と聞いてキマワリを思い浮かべた人も居るんじゃないでしょうか。
今回は太陽神というかもはや太陽のコイツを考察します。

とりあえずは種族値。
70-95-85-55-65-70
因みに対となってるポケモンのルナトーンは
70-55-65-95-85-70
です。攻撃と特攻、防御と特防が入れ替わってますね。

特性は浮遊のみです。夢特性はないです(半ギレ)


そして今回の型のコンセプトは”確実に”ファイアローを倒すというものです。
その確実性を評価してもらいたいです。
第五世代ならジュエルアクロとかいう型もありました。

solrock.gif

いじっぱり
A252 B252 D4
おにび ステルスロック トリック う ち お と す
こだわりハチマキ 

技構成に関しては
鬼火は何に撃っても強い
ステロ撒いたら強い
こだわりトリックは起点にならないから強い
うちおとすは外さない岩技だから強い
故にソルロックは強い ~Q.E.D.証明終了~
そしてなにより意表が突ける

ダメ計ですが、

rapture_20140706170045.jpg


完 全 勝 利



















実際は
rapture_20140706171821.jpg

talonflame-3.gifぴゅーん


当日は自分以外にファイアローを使える人がおらず、
HBぶっぱでゴツメ持たせてトリックを大爆発に変えて
PPが多いからという理由でうちおとすでした。お疲れ様でした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。